電車移動の悩みって尽きない。車を持っていないので尚更、思うのですが子連れで電車移動って結構しんどいものですね。混み具合によってはベビーカー持って入るのも躊躇してしまいますし、車椅子やベビーカー優先スペースが空いてるとも限らない。基本的に「優先」なので、人がいても譲ってくれる事は稀です。

公共の施設って子供連れて歩きにくいとは聞いてましたが、ここまで面倒とは!エレベーターだって全部の改札にある訳じゃないし、子連れはこういう所でも体力勝負です。最近は第2子妊娠中の為、子連れで優先席にも堂々と座れるようになりました。

乳児より大きい子供だと優先席って座りずらい雰囲気があって遠慮してたんですが、お腹大きければもう誰も文句ないだろう!と開き直って座れるので楽です。立って歩けるような幼児が座ってると、悪目立ちしそうで中々座れないもの。小心者なので。

幸い、我が子は電車が好きなので大人しく乗ってくれますが、座席シートに靴が当たらないようにだとか、ベビーカーから出た足で他の乗客を蹴らないようにだとか。結構気を使います。

ある意味、開き直りの精神が大事なのでしょうが、ここで気を使えなかったら常識なしと見られそうですしね。中々、電車移動は大変です。それでも席を譲ってくれたり、並んでた順番を先にしてくれたりと親切な方も割りといます。

お年寄りが多いですが、たまにパパなんだろうなーと思うサラリーマンの方にも声を掛けていただいたり。見た目、アイドルオタクな服装の方にも親切にして頂いた事もあります。人は見た目じゃないです。

やっぱり、子供に免疫ある人と無い人で対応がガラリと変わるもの。同じような感覚で喫煙者の方の配慮にも感じいる事があります。お昼時に公園に行くと、何も言わずにスっとベンチから立って離れた所で吸ってくれる人。

吸う前に一言掛けてくれる方もいます。こういう人の為には喫煙所を増やしたりしてあげて欲しいなぁとも思います。こういう親切な方に支えられて、子連れで行動出来てるのだなぁと思う日々でした。