最近全くついていないと感じます。生きているのがイヤになるぐらいストレスが溜まっています。自分を変えたいと色々頑張ってみたのですが、42年間も自分をやっていたらなかなか変われません。

自己啓発本を読んで、一瞬気持ちが前向きになったりするのですが、寝てしまうとまたいつものウジウジな自分になっています。今抱えている悩みは、今すんでいるマンションの騒音です。我が家は子供がいないので、超静かなのです。テレビもニュース以外観ないので、本当に無音なんです。

もともとガヤガヤ、ザワザワが苦手な私は、静かな環境を好んで生活しています。だからこそ、他人の騒音が他の人よりめちゃくちゃ気になってしまうのだと思います。その上、大きな音が怖いのです。特に予告なしに「ドン!」とかされちゃうと心臓が止まりそうになるぐらいびっくりします。

びっくりと言うより、怖くて不安になってしまうのです。もう自分の心の問題だと思います。なかなか改善されないこの悩みは、今生きていく上で克服したい悩みナンバー1です。もっと鈍感な心臓が欲しいです。もともと私は敏感に感じとってしまうので、本当に疲れます。

私の主人は真逆の性格なので、見ていて本当に、ラクに自然に生きている感じかして羨ましくてたまりません。絶対に寿命に影響していくだろう私のこの性格、なんとか、本当になんとか直したいです。

今日も不意討ちの「ドン!」にびびりまくり、家にいるのが苦痛で、近所の図書館に逃げるように行って来ました。やっぱり静かな図書館は、私にぴったりの癒しの場所です。心を落ち着かせながら本を読んでいました。

その時読んでいた本でめちゃくちゃ素晴らしい本を発見しました。あまちゆうとさんという方なのですが、生きる上で大切なことを分かりやすく書いてくれていて、一人でうなずきならがら読みました。宇宙の法則を分かりやすく説明してくれて、前向きになれました。

恐怖は自分で作り出しているんだと納得しました。もっともっとこの方の本を読んでみたいとネットで調べたら、亡くなっていました。とても残念です。でも生きる勇気をたくさんもらえて良かったです。